車種クラスとは(クラスアップできるの)?

タイプや車種によって料金体系は異なる

車種クラスのイメージ画像

車種クラスとは(クラスアップできるの)?

博多などの繁華街を走るなら小回りの利くコンパクト―カーがいいし、家族や仲間でやまなみハイウェイを経て黒川温泉を目指すならワゴンやミニバンがいいなど、目的によって利用する車種も変わってくる。

 レンタカーの場合、軽自動車、コンパクトカー、セダン、エコカー・EV&ハイブリッド、RV・ミニバン、ワゴン、バン・ワンボックスなどのタイプに区分され、さらに車種によって分かれる。もちろん、料金も違ってくる。ちなみに、車種を完全に指定してレンタカーを借りたい場合は車種指定プランを事前に予約する必要がある。

 レンタカー会社によって車種クラスは微妙に異なり、トヨタレンタカーや日産レンタカーは乗用車=Pクラスで、車種によりトヨタがヴィッツなどのP1〜クラウンなどのP5、日産がモコなどのP0〜シーマのP10に分かれている。同じヴィッツでもオリックスレンタカーでは1.0LはSクラスで、1.3LはSAクラスになる。

 車種クラスは予約時に指定するのが原則だが、当日でも上位のクラスに変更できるクラスアップが可能な営業所もある。もちろん車に空きがあるのが条件で、差額分は必要。

 日産レンタカーの場合、ホームページで予約をする際にクラスアップについての選択があり、「クラスアップ可」をチェックすると、利用料金などはそのままで上位クラスの車を用意してくれる場合がある。

2013年03月18日(月) 【投稿者】田辺英彦

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラムTOP このカテゴリの記事一覧