乗り捨て(ワンウェイ)とは?

借りた店舗と別の店舗で返却すると料金がかかる

乗り捨てのイメージ画像

乗り捨て(ワンウェイ)とは?

福岡で借りたレンタカーを熊本で返すなど、借りた店舗とは別の店舗に車を返却するのが乗り捨て、ワンウェイシステムだ。基本的にはどのレンタカー会社も対応しているが、一部対応していない店舗や車種もある。配車の関係もあるので、予約時に申し込んでおくことが必要だ。勝手に乗り捨てると違約金が発生する。

 トヨタレンタカーの場合、同一県内の営業店舗なら無料だ(博多区の店舗で借りて柳川市の店舗に返却など)。県境を越えると有料になり、別途乗り捨て料金が派生する。車種によっても料金が異なり、乗用車やハイブリッド車よりミニバンやワゴン車、RVの方が料金は高い。

 そのほか、オリックスレンタカーの場合は、同一エリア内は無料となっているが、福岡県内でも北部と南部、大分県も北部とそれ以外ではエリアが分かれる。例えば、北九州空港で借りて久留米で返却する場合は料金が発生する。日産レンタカーやタイムズカーレンタルでは、借りた店舗から乗り捨て先の店舗までの距離によって料金が決められている。

 たびらい九州では、乗り捨てを含め、複数のレンタカーの貸出しパターンがある。詳細はコチラから。(レンタカーの貸出し・返却の流れ)

2013年03月18日(月) 【投稿者】田辺英彦

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラムTOP このカテゴリの記事一覧