満タン返しとは?

使ったガソリンは店舗近くのスタンドで満タンに

満タン返しのイメージ画像

満タン返しとは?

レンタカーは、消費した分のガソリンを満タンにして返却するのが一般的。レンタカー会社(営業所)によっては、ガソリンスタンドを指定し、満タン証明書を添付して押印やサインをもらわなければならないところもある。

 普通は営業所の最寄りのガソリンスタンドで給油すれば問題はない。満タン証明書ではなくガソリンスタンドの領収書を提示すればいい。離れたガソリンスタンドで給油していたり、給油してから時間が経っていたりといった不正がないかチェックするためだが、係員が車のメーターを目視でチェックしてすませるケースもある。

 ほとんどの営業所では、満タンにせずそのまま返却することも可能。レンタカー会社で走行距離に応じた燃料代が決められているので、帰着後に店舗で精算することになる。この場合、ガソリンスタンドで給油するより割高になってしまうことが多い。

 たびらい九州ではガソリンの満タン返しが不要なプランを沢山掲載している。長距離ドライブにぴったりなガソリン特典付きプランはコチラから。(満タン返し不要プラン

2013年03月18日(月) 【投稿者】田辺英彦

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラムTOP このカテゴリの記事一覧