ハイブリッドカーの燃費ってどれくらいいいの?

同タイプのガソリン車に比べて2倍くらいの低燃費

発進時にモーターがエンジンをアシストして燃費を高めている

発進時にモーターがエンジンをアシストして燃費を高めている

国内販売で最も燃費がいいといわれるトヨタのアクアは燃費35.4キロ/リットル(JC08モード=燃費測定方法のひとつ)を達成。1500ccエンジンにモーターを組み合わせているが、ガソリン車の同クラスで燃費のいい車がおよそ15キロ〜27キロ/リットル。場合によっては倍以上の燃費の良さだ。

 レンタカーは満タン返却が原則だが、トヨタレンタカーでハイブリッドカーをレンタルした場合、「ハイブリッド燃費精算」ができる。これは満タン返却する必要がなく、エコドライブすれば燃料代がおトクになるシステム。車のディスプレイに表示される燃費(平均燃費)をもとに算出するもので、走行距離(キロ)÷平均燃費(キロ/リットル)×燃料単価で計算する。例えば、熊本空港でレンタカーを借りて霧島温泉郷まで往復すると約300キロ。ガソリン価格が1リットル150円として、平均燃費が20キロ/リットルの場合、2250円。平均燃費が30キロ/リットルなら1500円とエコドライブするほど燃料代がおトクになる。

2013年03月26日(火) 【投稿者】田辺英彦

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラムTOP このカテゴリの記事一覧