宮崎駅から宮崎空港までの距離と所要時間の目安

日向灘に面した空港まで所要時間15分

神武天皇を祀る宮崎神宮。地元では神武さんの愛称で呼ばれる

神武天皇を祀る宮崎神宮。地元では神武さんの愛称で呼ばれる

宮崎駅から宮崎空港までは一般道路を利用。所要時間は約15分。空港から大淀川を渡り、県道341号を日向灘方面へ。距離は約6キロ。宮崎市内の道路は道幅が広く、初めて訪れた人でも快適な運転が可能だ。

 日本神話のふるさと、宮崎。県内各地に神話にまつわる場所が点在するが、ここ宮崎市内にも神話とゆかりの深いスポットがある。宮崎神宮は、神武天皇の孫・健磐龍命(たけいわたつのみこと)が創建したと伝えられる。また、パネルや映像で宮崎の神話や歴史を学べる、みやざき歴史文化館は、神話巡りをするなら欠かせないスポットだ。宮崎市街地のドライブでは、大淀川沿いに立ち並ぶホテルの様子や日向灘の絶景と出合える。

【宮崎駅⇔宮崎空港】
<距離>=約6キロ
<所要時間>=一般道路利用で約15分

【メモ】
<宮崎神宮>
住所=宮崎市神宮2-4-1
電話=0985-27-4004

<みやざき歴史文化館>
住所=宮崎市大字芳士2258-3蓮ヶ池史跡公園内
電話=0985-39-6911
営業=9時〜16時/月曜休、年末年始休
料金=無料

2013年06月06日(木) 【投稿者】岩見栄子

レンタカーを探す
利用日程を選択
車両タイプを選択
出発エリアを選択

コラム記事リンク コラムTOP このカテゴリの記事一覧